1. ホーム
  2. パンフレット・資料等
  3. 女性の活躍状況「見える化」調査

女性の活躍状況「見える化」調査

■ 女性の活躍状況「見える化」調査を実施

調査の趣旨

愛知県では、企業における女性の活躍状況の実態等を把握するため、県内企業等における女性の活躍状況「見える化」調査概要(※)を実施しました。その結果からは、「女性の活躍が今後の経営戦略の鍵を握る」という考え方に共感する企業が76.5%あり、女性の活躍の必要性を感じている企業が多いことが分かりました。
しかしながら、平成26年4月1日現在の女性管理職割合は4.6%、女性の活躍推進のために何も取り組んでいない企業が37.2%あるなどの結果も示され、女性の活躍に向けた取組が進んでいない現状も明らかになりました。

  • (※)平成26年6月から7月に実施した、愛知県内に本社がある企業等11,000社を対象としたアンケート(有効回答数2,914社:26.5%)による実態調査と、平成26年6月から9月に実施した、県内企業等を中心とした先進事例調査をいう。
 
 
女性の活躍状況「見える化」調査概要

■ 女性の活躍によるメリット

この5年間の女性管理職数の変化と過去3年間の業績の関係

女性管理職数が増加している企業ほど業績が向上

この5年間に女性管理職数が「5%以上増加」した企業と女性管理職数に「大きな変化がない・減少」した企業について、過去3年間で売上高や経常利益が5%以上増収増益している企業等の比率をみると、女性管理職数が「5%以上増加」した企業のほうが、「大きな変化がない・減少」した企業に比べて割合が高くなっています。この状況は、本県の主要産業である製造業においても同じです。このように、女性管理職の登用に積極的な企業は業績が向上する傾向がみられます。

女性の活躍によるメリット グラフ

女性の活躍推進に取り組んだことによるメリット(母数は女性の活躍推進のための取組を行っている企業)

「女性社員のモチベーション向上」や「仕事の効率化・業務改善」に効果

女性の活躍推進に取り組んだ企業では、「女性社員のモチベーション(やる気・熱意)が向上した」、「仕事の効率化や業務の改善が進んだ」にメリットを感じた企業が多くなっています。
また、「社員の勤務年数が長くなり、職場内にノウハウが蓄積した」、「男性社員に良い刺激となった」、「人材が確保しやすくなった」といったメリットを感じた企業もあります。

女性の活躍によるメリット グラフ